22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組

  1. ホーム
  2. インテリア・住まい・小物
  3. キッチン
  4. 食器
22984円 人気メーカー・ブランド 22984円 ギフト プレゼント ご褒美 FRANK M. WHITING コースター 6個組

FRANK M. WHITING コースター 6個組

22984円
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組 WHITING 6個組 M. 【純銀/ガラス】コースター FRANK コースター 6個セット ストアー 直営店に限定 Frank 6個組 Whiting【純銀/ガラス】フローラルエンボスのコースター 22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組 しこりニキビに悩んで居ましたが、使い切る頃にはほとんど治っていたし、出来にくくなった。リピートします FRANK M. WHITING 【純銀/ガラス】コースター 6個組 - メルカリ 22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組 22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
210mm正本 総本店 薄刃包丁 中古使用頻度少 重さ244.5g ⭐️ドラゴンヘッドシルバーリング龍の指輪
脱毛症を発症した年頃の娘のために購入しました。日に日に頭頂部が薄くなってきて、不安には思うものの、ウィッグはまだ抵抗があるようだったので、「ママの薄毛対策のために買おうと思ってねー(笑)」と買ってみました。届いたその日に、早速私が試してみて、娘に見せてみると、すっかり安心して「やってみてー」と。薄くなってきた範囲が私より広いので少し不安でしたが、軽くフリフリしてみると、見事にごまかすことができました。レビューを参考に、フリフリした後に手で軽く撫で付けて(多少手につきますが、水洗いでサッと落ちました)、ケープのハードタイプをサーっとスプレーし、さらに軽く手で撫で付けると(今度はほとんど手につきません)完成です。フリフリボトルは、100均の小麦粉とか粉糖を振るうボトルを使ってみました。でも直径が大きいので、テープで範囲を狭めてみたら使いやすくなりました。多分、同じ100均の胡椒とかのボトルの方が使い勝手がいいかもしれません。娘は学校もあるので、どこまで耐えれるのかこれから検証していく感じになりますが(未知数なので、★は4つで)、今のところウィッグまでのつなぎとして、重宝しそうです。ありがとうございます。 FRANK M. WHITING 【純銀/ガラス】コースター 6個組 - メルカリ 33%割引【まとめ買い】 FRANK M. WHITING 【純銀/ガラス】コースター 22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組 美容院のお高いシャンプーとコンディショナーを使っていましたが、欠品したと言われて探してこのシリーズを使い始めました。このシリーズ全部良いのですが、特にこれは香りも好みで、仕上がりも美容院のものに遜色ないです。でも、美容院の方曰く、成分が全然違う(美容院のは体に悪い成分がない)とのことです…が、コスパに負けてこちらをずーっと買っています。
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
Amazon カスタマー 4
脱毛症を発症した年頃の娘のために購入しました。日に日に頭頂部が薄くなってきて、不安には思うものの、ウィッグはまだ抵抗があるようだったので、「ママの薄毛対策のために買おうと思ってねー(笑)」と買ってみました。届いたその日に、早速私が試してみて、娘に見せてみると、すっかり安心して「やってみてー」と。薄くなってきた範囲が私より広いので少し不安でしたが、軽くフリフリしてみると、見事にごまかすことができました。レビューを参考に、フリフリした後に手で軽く撫で付けて(多少手につきますが、水洗いでサッと落ちました)、ケープのハードタイプをサーっとスプレーし、さらに軽く手で撫で付けると(今度はほとんど手につきません)完成です。フリフリボトルは、100均の小麦粉とか粉糖を振るうボトルを使ってみました。でも直径が大きいので、テープで範囲を狭めてみたら使いやすくなりました。多分、同じ100均の胡椒とかのボトルの方が使い勝手がいいかもしれません。娘は学校もあるので、どこまで耐えれるのかこれから検証していく感じになりますが(未知数なので、★は4つで)、今のところウィッグまでのつなぎとして、重宝しそうです。ありがとうございます。

22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
sajito 5
美容院のお高いシャンプーとコンディショナーを使っていましたが、欠品したと言われて探してこのシリーズを使い始めました。このシリーズ全部良いのですが、特にこれは香りも好みで、仕上がりも美容院のものに遜色ないです。でも、美容院の方曰く、成分が全然違う(美容院のは体に悪い成分がない)とのことです…が、コスパに負けてこちらをずーっと買っています。

つーちゃん 4
しこりニキビに悩んで居ましたが、使い切る頃にはほとんど治っていたし、出来にくくなった。リピートします

22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組

22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法未定
発送元の地域未定
発送までの日数2~3日で発送









コースター 6個セット です。 ベースは放射状のカットを施した厚みのあるガラス、 エンボスでフローラルモチーフの装飾された純銀(スターリングシルバー)が覆った造りになります。 工房「FRANK M. WHITING Co.」の製作のお品です。 非常に豪奢な印象のお品です。 *撮影に使用しているトレーは含まれません。 【サイズ】 直径 9.5 cm 高さ 2.5 cm 【状 態】 擦れ、微細なきず、細部の変色が見られます。 裏接着面は経年による変色がございます。 相応の使用感や細部の経年感は見られますが、美しい鏡面の輝きを維持しています。 出品しております商品は、 記載のない限り鑑賞・装飾を目的としたアンティークの品になります。 コンディションに関し、丁寧に点検・梱包をしておりますがアンティークの性質上稀に見落とし等がある場合もございます、商品説明の内容と実際のお品が明らかに異なる場合返品対応いたしております。 安心してご落札、お取引いただけるよう心がけております。 ご質問等ございましたら承ります。218-1

22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組

                  2022/9/21更新 
            
 
              
               <注>工事中~機関誌紙/冊子の画像にPDFをリンク化しています。画像のクリックでPDFが見れます。!

                                    《リベラシオン社》について       
                                     E-mail sphy4e29view.ocn.ne.jp・・・・★=@に換えてください。
                           
★6th Anniversary!
             
Mainly in the 1960s, we will upload old documents of Bund- New Left in PDF
         It is the "record" of the history of struggle, and has been centered around Kansai Bund in the 1960s
         since the formation of the Communist League (Bund) in 1958.
         You understood that it was a "strange passion."
                                             Opened on January 18, 2016
                      
New   Left   Bulletin
                          
   Back Number「The Red Stars」 Back Number「radical chic」 Back Number「プロレタリア」 Back Number コモンズ    Back Nunber「未来」    構造改革系各派Chronicle
   Link共産同統一委員会 Linkoffice-ebara.org Link共産主義者同盟(火花)  Link労働者共産党  Link革命21   Link革共同再建協議会  Link研究所テオリア
   
 日本ペンクラブ声明
「ミャンマーにおける表現の自由、ならびに日本のジャーナリスト、久保田徹氏の即時釈放を強く求める。」

 報道によりますと、日本人ジャーナリスト、久保田徹氏が、2022731日ミャンマー・ヤンゴン市において、街頭デモの取材中に国軍当局に拘束されました。
 久保田氏は平和的な取材活動中に拘束されたものであり、即時かつ無条件に釈放するよう求めます。
 国軍は先日、投獄した活動家4名を処刑するという自国民に対する暴力を行使し、全土の非常事態宣言も半年延長しようとしています。
 私たちは、表現の自由と、ミャンマーの国内外のジャーナリストの保護を求めます。
 そして、日本政府及び国際社会に対し、久保田氏の安全を確保するために直ちに行動をとるように強く求めるものであります。
 
202281一般社団法人日本ペンクラブ会長 桐野 夏生
 国葬と統一教会汚染に引き裂かれた安倍遺産(三上治8・30)

 安倍元首相復讐銃撃殺人事件が意味するもの(村岡到7・21)
         
言論弾圧の張本人、ブルジョア独裁の権化=安倍晋三が悪行の報いを受ける(水谷保孝7・9)

               
International solidarity!  proletarian internationalism!
                             Restoration of new socialism
 ここがロードス島だ、ここで跳べ!(K・マルクス「資本論」第二編第四章第二節一般的定式の諸矛盾)

             
                                        Anhang. Marx über Feuerbach
                   elf  Die Philosophen haben die Welt nur verschieden interpretiert; es kommt aber darauf an, sie zu verändern.elf
                       11. 哲学者たちは世界を単にさまざまに解釈しただけである。問題なのは世界を変えることなのである

     February 24 2022 反戦闘争の再構築のために
                              「剣闘士と野獣の闘いを観覧するローマ市民」を克服しよう!
                                          
      
              
                             今こそ反戦歌を!(デジタル鹿砦社通信)


                                『私だったかもしれない』を読んでください   高原浩之 2022年6月15日 

            江刺昭子さんに協力した。感謝もしている。運動の中で革命と女性解放を問われ、遠山美枝子がどう応えどう生きどう闘おうとして倒れたか、見てほしい。
          必ずしも「正解」ではなかったかも知れない。私にとっては何もかも苦い。しかし、時代と歴史の中で見てほしい。ベトナム反戦闘争と全共闘運動があった。
          大学という小社会における、学生という特殊な社会層に依拠した運動であったが、革命を垣間見た。光もあったが闇もあった。
          同時代、国際共産主義運動全体が破綻した。植民地独立=民族解放を中心にした民主主義革命は、社会主義革命へ発展せず資本主義化した。
          ソ連に続き中国もベトナムも。それを突破する試みは、観念論と主観主義の悲劇に暗転した。グローバリズムと世界資本主義が出現。
          しかし、その矛盾に対して人民の闘争は進む。その基礎の上に社会主義はルネサンスされ、21世紀の基調になる。革命と女性解放に「正解」も出る。そう思いたい。

    中核派関西の2つの「対革マル戦争総括」を読んで(大谷美芳9・19) 

******************************************************************************************
          


   終戦後の光景を物語る者は誰も残っていないであろう(サパティスタ3・2)        
     

           
     戦争とアナキストーウクライナにおける反権威主義の展望(2・15) 
        
      「マイダン、聴こえるか?」(2013・12・19)  
          キエフから欧米左翼への手紙(2・25) 
          
阿保どもの「反帝国主義」(2018・4・14)    
          
ウクライナへのロシアの侵略・デヴィッド・ハーベイへの応答(2・28)   
                        
                
NO WAR in the future
        
                 

  
       
                    
ロシア軍の敗退が顕著だと伝えられるウクライナ戦争の中でー『祖父が見た日中戦争』(早坂隆)を読む(三上治9・20)

               ウクライナ戦争をどう見るか(渋谷要9・18)
「第三次世界大戦はもう始まっている」(エマニエル・ドット)もう一つのウクライナ戦争論(三上治7・25)
   
           ウクライナ戦争によせて(南雲6・21)

           ウクライナ戦争をめぐって 侵略から今日まで(三上治5・29)   
          
           再び新開さんのウクライナ戦争論について(大谷美芳5・12)

          ウクライナ問題ー階級と民族(新開純也/ルネ研・関東5・10) 
 
   世界資本主義フォーラム「ウクライナ戦争考」事後報告(矢沢国光5・10
             プーチンのウクライナ侵攻雑考(武田信照5・5)
       ・・・ウクライナ人民(軍・民)のレジスタンスを支持し、難民を救援しよう(渋谷要4・2)
 

            ウクライナ戦争にどう向き合うべきか(白川真澄4・24) 
            ウクライナ戦争をめぐる論点 メモ風に(白川真澄3・27)
          
            ウクライナ侵攻の歴史的文脈と政治論理(塩川伸明「世界」5・8)
            ウクライナの社会学者による現代ウクライナ政治分析(翻訳/塩川伸明4・26) 
            ウクライナ戦争・再論(塩川伸明4・17)
            ウクライナ戦争をめぐって(塩川伸明3・14)
           
            ウクライナ戦争と台湾危機を考える(大谷美芳4・6)
            「前進」反戦闘争論を読んで(大谷美芳3・6) 

                
ロシアのウクライナ侵略と憲法をめぐる動きから(三上治4・27) 
           気分の落ち込みがちな日々にて(三上治4・21)
           
書評「ナワリヌイ プーチンがもっとも恐れた男の真実」(三上治4・12
            侵攻から虐殺の露呈へと進むウクライナの動向(三上治4・7) 
 
      コロナ禍は終わったわけではないのだが(三上治3・31) 
       
1月を経たロシアのウクライナ侵攻(侵略)(三上治3・27)
       ロシアのククライナ侵攻(「流砂」21付録三上治3・7)        
       とうとうおっぱじめたか、ロシアのウクライナ侵攻(三上治2・25)
     
           
志位和夫委員長の一〇〇年記念会見について(村岡到7・17)
            
迷路に陥りつつある日本共産党──参議院選挙政策の検討(村岡到6・14) 
            
「自衛隊=違憲合法」論・再論(村岡到6・2) 
            迷路に陥った日本共産党の自衛隊認識(村岡到5・10)

        ウクライナ危機の深孝のために3(村岡到4・32)
       ウクライナ危機の深孝のために(村岡到3・8)
       ロシアのウクライナ侵略戦争メモ(佐藤隆4・1)
       プーチン体制によるウクライナ侵略戦争の階級的性格と日本労働者人民の課題(水谷保孝3・15)
       れいわ新選組のウクライナ侵略非難国会決議への反対理由について思うこと(松尾匡3・10)
       国際連合体制の終焉・・・(渋谷一三2022・2)
   *********************************************
          
新開さんのウクライナ戦争論を読んで(大谷美芳4・11)
          ウクライナ問題ー階級と民族ー(新開純也4・9) 

 **********************************************
         「一帯一路」の帝国主義ー米中冷戦の「初期」の分析・・(渋谷要4・15)

         渋谷論文「覇権主義国家中国とどのように戦うか」を読んで(大谷美芳3・31)
         大国主義・覇権主義の独裁国家中国ー(渋谷一三2022・12)

  **********************************************
      2022年参院選の結果と問われること(白川真澄7・26)
   2022参議院選挙の総括と今後の展望・課題(新開純也7・13)
        
新開さんの「今選挙の総括」について(大谷美芳12・1)  

            今選挙の総括(新開純也11・17)                                   
            
対立点をいかに設定するかー総選挙後の政治の争点(村岡到12・3)  
      
「共産主義者の政権参加」について(大谷美芳2・12) 
            
共産主義者の政権参加はどのような時にありうるかー歴史的考察(新開純也11・1) 
                   

権力への道(カウツキー1904)
 カウツキー解説(都留大治郎1955) 

          
       
      
 
                          

            

                                                            
連合赤軍Chronicle
                            連合赤軍50年に考える(高原浩之12・6)                 
    
     新品 バ帽 バ 6 Panel CAP(BLK) バナナマン  
                     
PDF戦後-現代沖縄闘争史年表1945-2022 
                         国内植民地からの解放 自決権求める沖縄(原隆5月)       
                   
           

                                     日本赤軍Chronicle

    「重信房子さん歓迎の宴」明大土曜会2022年6月(野次馬雑記NO596)

   5.30リッダ空港襲撃決死作戦総括の深化に向けて(和光晴生2021・11)

   Myanmar People's Revolution-Spring Revolution!

                              PDFミャンマーの現代革命運動史

  ミャンマー民衆の歴史を、根底から造り変える闘いに、最大限の敬意を表し、闘いに参加します(山本清次10・18)

                In Myanmar Jungle, civilians prepare to battle military rulers
     
      Members of the People's Defence Force (PDF) gather at a training camp    member of the PDF shows off his tattoo of Aung San Suu Kyi.    Members of the PDF hike near to their training camp
     2021 Rebellion! Myanmer-Thai-Hong Kong-Taiwan-Korea-Plestine 
                                                                                                                                                   
    
        Supporters of the Popular Front for the Liberation of Palestine (PFLP) take part in a rally marking the 54th anniversary of the movement
                                      foundation in Gaza City, Palestine, on December 13, 2021                       

                   54th Anniversary of the Popular Front for the Liberation of Palestine in Gaza
.
 



   Linkパレスチナ解放闘争史第1部・第2部(重信房子)   
     

                              PLO: History of a Revolution
                                                                        
        
                                 Back Number    


                                                                                                                  
    The anniversary of the assassination of a member of the Political Bureau of the Popular Front
,
       the great writer Comrade Ghassan Kanafani

  July 8th marks the anniversary of the martyrdom of AdiPalestine and its writer, militant Ghassan Kanafani, who was assassinated by "Israeli" bombs by blowing up
  his car in front of his house in Beirut in 1972, with his niece Lamis Najm, who was a member of
the Political Bureau of the Popular Front
 
 and one of the most prominent writers of Palestine and The Arabs of the last
                     
Ghassan Kanafani and the era of revolutionary Palestinian media

                            
                   PFLP声明Chronicle(2020年11月~2021年8月)

           ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
            
     Japan-Korea solidarity struggle
  
    

                        訃報!桑原重夫  1926年ー2021年6月22日(享年95歳) 
          日韓連帯闘争Chronicle


      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
       Communism is for us not a state of affairs which is to be established, an ideal to which reality [will] have
 to adjust itself.
       We call communism the real movement which abolishes the present state of things. The
 conditions of this movement result from the premises now in existence.

 

                    
      ****************************************************************************************
                                     Augustine of Hippo384438                                 
                 「彼に従えば『あらゆる民族また国民に共通なる一般的性格に関する科学』-歴史的世界」「三つの時、
                 過去及び現在及び将来」「即ち、過去せるものの現在、現在するものの現在及び将来の現在、それらである」・・
                (羽仁五郎「転形期の歴史学」1929/田原芳「プロレタリア独裁への道<Ⅲ>」1970より)
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 

「労働者は祖国をもたない」ーこれは、(α)彼の経済的地位が一国的ではなく、国際的なこと                                                   
(β)彼の階級的が国際的なこと (γ)彼の解放の条件もまたそうであること                                                               
(δ)労働者の国際的統一が一国的な統一より重要であることを意味しています。                                                            
   Viadimir Ilyich Lenin Leatter to Inessa Armando 1916                                                                    

  "Socialism or Barbarism"  
   
As things stand today capitalist civilization cannot continue; we must either move forward into socialism or fall back into barbarism
                                                        Rosa Luxembure                           
                   
Renassance of socialism!
      
                 1956Hungary                    1968Czechoslovakia                    1989Poland
         ***************************************************************************
            

   ★1968年「世界同時革命」   
           Three blocks Class struggle         
        Reinstatment of Proletarian Internationalism!   

               
                   Japanese 10.8 Haneda Strunggle       Vietnam Revolutionary War          Chinese Proletarian Cultural Revolition

                                 
                                  Now is the time of the furnaces, and only light should be seen." Jose Marti       
          二つ、三つ・・・数多くのベトナムをつくれ、これが合言葉だ                                               
          ・・・・・・・・・・・・われわれの行動のすべては帝国主義に対する戦いの叫びであり、                                  
          人類の最大の敵・北アメリカ合衆国に対する全人民の団結を訴える叫びなのだ。                                       
          たとえどんな場所で死がわれわれを襲おうとも、われわれの戦いの叫びが誰かの耳にとどき、誰かの手が倒れたわれわれの武器をとり、              
          誰かが前進して機関銃の連続する発射音のなかで葬送の歌を口ずさみ、新たな戦いと勝利の雄叫びをあげるならば、それでよいのだ。               
                                                 ERNESTO Che GUEVARA   Message to the Tricontinental 1967      
       
             
    明治図書 令和4年度用 整理と対策Wノート付き      
           
 
                 1968年特集①(水谷保孝・前田佑一・重信房子 ブログ「野次馬雑記」501~503) 
        Chinese Permanet Revolution!/Anti-Xi Jinpingism!

    
                 
党の百年奮闘の重要な成果と歴史的経験に関する中共中央の決議(2021)   
                
                           中国共産党・インドシナ革命Chronicle 


           ****************************************************************************************
     ★批評・理論活動の構築を

             現在の階級闘争は、選挙運動・労働運動・市民運動・社会運動等と領域が「多様」化しています。

 

             「選挙運動で革命」「労働運動で革命」「市民運動で革命」「社会運動で革命」等の多様な「革命論」は

            

             正誤を審判する状況、段階では無いと思われる。

 

             ただし、将来の階級闘争が特定の状況ー機動戦を生み出す可能性は否定出来ない。

             

             現在の問題は、担保として言われる「革命」の内容であり、社会主義・共産主義革命の内容(総括)である。

 

             さらに様々な「政治運動」「理論」「思想」に対する社会主義・共産主義からの批評・理論活動であると思われる。

       階級闘争の理論から陣地戦の理論へ(榎原均)        

       
脱成長のポスト資本主義へ(白川真澄) 
    
    
ベーシックインカム導入は社会革命の推進策となるか?(小山健10・28)

       
斎藤幸平『人新生の「資本論」』をめぐる論議(斎藤隆雄2021・10)
                                                                   
      「脱成長コミュニズム」の内実は何か?ー書評:斎藤幸平『人新世の「資本論」』(村岡到2021・8)

        
新左翼運動から農民運動へー田中正治さん(ネットワーク農緑)


        書評「時代はさらに資本論」(佐藤隆6・12)


             斎藤幸平『「人新世の資本論」』を読んで(大谷美芳4月3日)   

       
アメリカの民主社会主義者たち(バスカー・サンカラ2019・6)     

       
ベーシックインカムを考える(深田京二「未来」2020) 

       エコ社会主義と労働運動(佐藤隆1月10日)

       
エコ社会主義(ミシェル・レヴィ12月10日)

  
            
《現代革命》模索に向けた論争!
     
Link労働者によるマルクス主義研究 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  「行く秋に谺する”インター”は・・・」(宮地洋二/仲尾宏/田川晴信他・2007)
RECARO レカロ スタート イクス チャイルドシート 
  
            
       1960年代と私(重信房子)
         第1部・第2部・第3部

           第1部 はたちの時代(1965年から67年)

           第2部高揚する学生運動の中で(1967年から69年)
                   
           第3部 赤軍派時代(1969年から72年)ー準備中      
                        
                      
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
           第22号(10・15)               


   
                        『共産主義運動年誌』Chronicle    Back Number   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
          
 

 

                          ルネサンス研究所  
           ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  ASSB(Alternative Systems Study Bulletin)
 
                     
     第29巻第6号(通巻180号5・22)        第30巻第1号(通巻181号5・22)                         

                                           Back Number
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     BUND追悼の方々ープロフィール

                           
         
訃報!川島宏祥(旧姓川島宏)    20226月3日死去(享年79歳)
      1958年静岡高校入学 60615反安保デモ(静岡市) 62年東京大学入学 63年MELT同盟結成 66年東大ベトナム反戦会議(山本義隆)参加 

          67年東京大学大学院進学 68年東大闘争開始 68年東大全共闘結成(山本義隆、今井澄、川島宏) 68年前衛編集委員会参加

                   69年東大安田講堂決戦 69年全国全共闘結成大会参加 69年共産同赤軍派加盟 70年「長征」開始(全国オルグ)

          70年共産同赤軍派第2次政治局員(塩見、田宮、高原、川島、森)70年PBM作戦 70711日逮捕(HJ闘争)

                 東京大学都市工学部大学院タテカン(1968年)

                         ブログhondanobuyoshi1975
        
             
          
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
            謝辞ー資料の提供と教示を頂いた方々・・
     元第二次共産同 K氏、A氏、F氏、故T氏 故Y氏 古書肆 獺祭書房 M氏 鹿砦社 M氏、情況出版 故O氏、Y氏 人民新聞社 Y氏、T氏 M氏 岩井会 N氏
 
       共産同首都圏委員会 故K氏、J氏 共産同蜂起派 H氏、N氏 共産同統一委員会 K氏 F氏 共産同火花 M氏、S氏、Sib氏 労働者共産党 M氏 W氏 日本革命党 T氏
 
        元共産同《地鳴り》団 A氏 元共産同マルクス主義戦線派 y氏 元共産同赤軍派 H氏、T氏 元共産同全国委M・L主義派 E氏、N氏  元共産同RG E氏  元共産同叛旗派 M氏 K氏 
 
           元共産同戦旗派 S氏 元京大労働運動研究会 W氏 元福岡ブント O氏 元共産同プロレタリア通信編集委 故H氏、A氏 元労働者共産主義委員会 O氏  元日本赤軍 S氏
 
           革共同再建協議会 H氏 Mt氏 T氏、M氏 K氏、O氏 ●革命21 S氏 T氏 I氏 元革共同全国委 Mi氏 Mu氏 Mu氏 元日本ML主義者同盟 F氏 ●元共産主義労働者党 S氏 I氏
 
       ●WEB民学同の歴史を考えるサイトS氏 WEBボリュームE A氏 WEB新左翼各党派機関紙・冊子  Y氏 WEB旗旗 S氏 WEB遺されたもの T氏   「技術と社会」資料館 Y氏
                                                                  
            ●元阪神共産主義者協議会 S氏 ●連合赤軍の全体像を残す会 Y氏 K氏 千葉研究会 N氏 重信房子さんを支える会・関西 M氏 城﨑勉さんを救援する会 故Y氏 オリオンの会 W氏 H氏
 
           ● 元松本礼二事務所 S氏  元京大同学会委員長 I氏  重信房子さんを支える会 Y氏 I氏 オリーブの会 T氏 ロゴス社 M氏 関西大学生協 E氏 元共産同神奈川県委員会 I氏 

            元共産同(西田派) H氏
     ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★                                                                          
        
                 新左翼ーブントの歴史について               共産主義者同盟(ブント)文献について        リンク集~ブント系分派等         

                                                                    新左翼ーブントの歴史      
新左翼ーブントの歴史1945~1957前史   新左翼ーブントの歴史1958~1960      fragment BRAUN Wall clock 壁掛時計 黒/グレーセット新左翼ーブントの歴史1961~1965    

 

         新左翼ーブントの歴史1966~1968      新左翼ーブントの歴史1969           新左翼ーブントの歴史1970~1972       

 

         新左翼ーブントの歴史1973~1980      新左翼ーブントの歴史1981~1990      新左翼ーブントの歴史1991~2000  

新左翼ーブントの歴史2001~2019   
 新左翼ーブントの歴史2020~

 
              ★共産主義者同盟文献リスト
     新左翼ーブント通史        追悼・遺稿集          第一次ブント        第一次ブント分派    
 
    第二次ブント            第二次ブント分派             
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
               

              第一次共産主義者同盟              

       
           共産主義』1~7PDFアップ!「戦旗」第1号~53号全号PDFアップ
                 東京ブント~マルクス・レーニン主義者同盟(共産同再建大会準備委員会)・共産主義者同盟・社会主義研究会
                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
                   共産主義者同盟(マルクス主義戦線)  社会主義学生同盟(SSL) 
              ●『マルクス主義戦線』NO1(2・3号欠~14号アップ                 社会主義学生同盟『理論戦線』1~5号、6~9号アップ
         
●『世界革命』創刊号~5号(6号欠)アップ、                   共産主義青年同盟『理論戦線10~12号アップ       
         ●『武装』創刊号~7号アップ                       元社学同行動隊長が語る1969年1月東大安田講堂攻防戦(米田隆介)
         革命権力』創刊号~3号アップ                 
          ●『共産主義革命』1~7アップ、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
Pierre Jeanneret | ピエール・ジャンヌレ | キングチェアラバーゼ (la base) NEW 水切りかご大 縦置タイプArtecRobo 2.0 基本セット ロボットプログラミング教材状態◯ふかふか座椅子ソファ 3way リラックスタカギ 水工房 交換用浄水カートリッジ JH0003 5個セット
                                   共産主義者同盟統一委員会                                                          
                                            ●『共産主義』復刊準備号。復刊1号ーPDFアップ                                                                                                           
                                           機関紙「先駆」創刊号~33号(8号欠)PDFアップ 
 
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
          第二次共産主義者同盟

                   ペンネーム(本名)リスト  

さらぎ徳二(右田昌人) 
松本礼二(高橋良彦)   門松暁鐘(廣松渉)     咲谷漠(長崎浩)      岩田弘      水沢史郎(服部信司) 藤井竹明(成島道官)  杉村宗一(矢沢国光)   秋本道夫(望月彰)

  明智秀胤(千葉正健)   渚雪彦(佐竹茂)  羽山太郎(佐藤秋雄) 正木真一(石井瑛禧)  芦川達郎(黒岩卓夫)  杉山明夫(古賀暹】  日向翔(荒岱介)   三上治(味岡修)    神津陽(薬師寺忠昭)

  佐伯武(佐野茂樹) 飛鳥浩次郎(佐藤浩一)  大崎悟(前田裕晤)   園田浩(仲尾宏)       田原芳(中島鎮夫)   佐々木和雄(渥美文夫) 三谷進(浅田隆治)  永井武夫(清田裕一)  八木沢二郎(新開純也)

一向健(塩見孝也)     坂部潤(八木健彦)  坂健一(高原浩之)   石川明(上野勝輝)    榎原均(竹内毅)     竹野巌(田中正治)     高見沢洋一(坂井與直) 野崎進(柳田健)      旭凡太郎(藤本昌昭)
                                 PDF第二次ブント『共産主義』総目次      

     『共産主義』8号(第6回大会報告)         『共産主義』9号         『共産主義』10号     
 
     『共産主義』11号(第7回大会報告)       『共産主義』12号        『共産主義』13号(第9回大会報告)     
   
              共産主義者同盟機関紙「戦旗」Chronicle      
              第76号~249号~全号PDFアップ
小さなサロンのための売り込まないネット集客の極意 ネット音痴なあなたも!売上2…              
    
          
                                                     
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
                          第二次共産主義者同盟分派ー❶    
             
     共産主義者同盟(戦旗派)                   共産主義者同盟(12.18ブント)                                            
         ●『共産主義』14・15・16号、PDFアップ                      ●『共産主義』14・15号、PDFアップ
                                                          機関紙「戦旗」中央戦旗社)250~264号・全号PDFアップ 
                              第二次共産主義者同盟分派ー❷
   
共産主義者同盟赤軍派     日本赤軍JRA              共産主義者同盟赤軍派ー分派           
 機関誌紙『赤軍』「赤軍」全号PDFアップ                              プロ革派・ML主義派・プロレタリア派・紅旗派・赫旗派・労働者共産党
                            
                   革命21            共産主義者同盟再建準備委員会    
 
                 
     機関誌紙叛旗』「叛旗」全号PDFアップ         「赤星」「RS」全号ーPDFアップ                          全号PDF化アップ                                                                               
                                        
   共産同遊撃派    共産同革命の旗派    共産同首都圏委員会     共産主義者協議会     
                                                                      全号PDF化アップ 
                   第二次共産主義者同盟分派ー➌ 
                     
      「赤報」全号PDFアップ        「烽火」全号(265~585号)準備中                                             第17号、第29号(5分冊)~第一次綱領PDFアップ
                         共産同(統一委員会)「戦旗」第1217号(「戦旗」「烽火」統合)~1226号PDFアップ!                     第1号~100号準備中 
               新左翼Chronicle      革共同全国委員会Chronicle  
                
                      渡邊雄三自伝ー奔流する時代を見つめ続けて(「人民新聞」2003)
                ★キューバ革命          
   Aniversario 60 del Triunfo de la Revolucion Cubana  
                     
                                         
          
 Ernesto Rafael Guevara de la Serna   idel Alejandro Castro Ruz     Raúl Modesto Castro RuzMiguel   Mario Díaz-Canel Bermúdez   
     
      オバマの対キューバ和解政策を裏切るバイデン とキューバの民衆デモ(7・19)! 
                     キューバ共産党第八回大会報告(2021・4)
               Hasta La victoria siempre,Che querido
                追悼!塩見孝也 何故、キューバはブレず、不屈で確固としており(Mixi2016)

     ★ロシア革命 Russian Revolution       

 Barricades in the center of Moscow, 1905      Demonstration in Petrograd, February revolution1917. Storming Winter Palace in Petrograd, October Revolution1917. Lenin speaking to troops in Red Square after the revolution in 1919   
  
   Georgij.v.Plekhanov   V.I.Lenin          Julius Martov         J.Stalin            L.B.Kamenev      G.Y.Zinoviev          L.Trotsky          Y.Preobrazhensk           N.Bukharin 
 
レディースGUCCI半袖 グッチ Tシャツ キッズ半袖 ホワイト半袖 子供Tシャサイクルヘッズ cycle HEADZ ハーレースペイン製古着90sユーロリーバイス501ワイドデニムパンツ☑️VOILE BLANCHE(ボイルブランシェ)40skx013宇宙神霊記 : 霊界からのメッセージ 美内 すずえ希少60s70sフレンチワークジャケット 茶黄黒古着ユーロビンテージ50s80sハンティングワールドの中古ボストンバッグ美品
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
22984円 [ギフト/プレゼント/ご褒美] FRANK M. WHITING コースター 6個組
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
操作は簡単です。充電機能以外に放電機能、リフレッシュ充電機能を備えた便利な充電器。本体付属のUSBケーブル?microUSB入力?USBtype-C入力と3つの入力があるのは私は好きですあまり減ってないバッテリーを放電またはリフレッシュさせると放電で結構な時間を使う事を理解して使う必要があると思います。
4 - "2" by, に書かれています
商品の品質、販売業者の対応、共に、とても良くて、知り合いにも推薦しました。耐久性はまだ分かりませんが、かなりしっかりしているので、一応星5つとしました
5 - "3" by, に書かれています
アマゾンプライムなのにアマゾンではなかったらしく返品は受け付けないという説明書がついてくる(未開封なら1週間対応らしい)この時点で嫌な予感がしたので送料払ってでも返品しとけばよかったのだがレビューは良さそうだったしここまでひどいとは思わなかった接続は問題なかったがbluetooh接続時の「connected」というメッセージを言い続ける。電源を切るしかないpc用だが、いちいちスピーカーのオンオフをしなくてはいけないスピーカーなんてゴミでしかない音量はしっかり出るが、だからこそ余計に救いようがなかった
1 - "4" by, に書かれています
購入後にすぐDiskinfo&SeatoolでHDDの動作テストをしたときは正常でしが使い始めて3か月も持たずに注意表示がでてしまいました。2台買って 一台はPCの倉庫用、もう一台は外付けでバックアップ用に使用しています。PCにつけているほうのドライブが注意表示になりました。安価ですが安い物には訳があったという事ですね。バックアップ用のほうは起動回数 使用時間少ないので今の所正常ですが 今後が心配です。Seagateは過去にやらかしていますが 最近の商品は大丈夫だろうと思い購入しましたが否定的なレビューも多い通り、やっぱりとても残念な商品でした。個人的なデーターもたくさん入っているので気軽に返品&交換 というわけにもいきません。代わりの別メーカーHDDを購入してからSeatoolでエラーを修正してみようと思いますが修正に成功してもメインHDDで使うことはできませんし 予備かなぁ。個人的にはSeagateの製品はもう買わないと思います。
1 - "5" by, に書かれています
HDMIエクステンダー(LANケーブルでHDMIを10M以上分岐&延長する機器)を使ってカラオケ、DVD、PCの画像を転送する用途で50Mを2本購入。動画をモニターに表示すると1本はひどいブロックノイズと遅延、もう1本はモニタに表示も出来ず。他社製のものを別途購入して接続するとノイズも遅延もなし、全く問題なく表示出来た。このケーブルは品質に問題ありと判断せざるを得ない。
1 - "6" by, に書かれています
デバイスマネージャーを見ても「Bluetooth」の項目は無く、商品説明の記載に誤りがあります。この年代のPCでBluetoothが付いているのは親切だなと思いましたが大間違いでした。「和順Wi-Fi」とやらも怪しいものです。皆さんには販売者に詳細を確認することをオススメします。
1 - "7" by, に書かれています
オフィスもついていてコストパフォーマンス最高です。耐久性はまだ数日なのでわかりませんが。
5 - "8" by, に書かれています
子機だけで、¥5000近くするので、買い替えしました。文字がでかいし、音声案内もあるし年寄り向けかもーー但し設定は無理かもね!家族がやればいいかも。1万以下では、お海道の商品と思いました。最安値ですから。アマゾンも他店の価格を見て決めてる」ようですね!頭がさがります。もち、翌日配達。
5 - "9" by, に書かれています
出社日は会社で、テレワーク日は自宅で使う為に、軽くて使いやすそうなものを選びました。こういったモニターはカバーとスタンドが一体になったようなものが付いていることが多いようですが、使っているうちに面倒になりそうだったので、カバー無しを購入。ペン(ペンみたいなものであれば大丈夫)を差し込めばスタンドになるので手間なく使え、しっかりしたスタンドも付属されているので、長時間使用する時にも問題ありません。主にノートパソコンのデュアルモニターとして、たまにスマートフォンと繋げて動画を見ていますが接続も安定していて、画面も音も綺麗でした。USBケーブル、タイプCケーブル、HDMIケーブル、アダプターも入っていたので、パソコンもスマートフォンも問題なくすぐに使えます。保証が3年間でかなり長いのと、メーカーが日本の会社というのも良かった点です。
5 - "10" by, に書かれています
この安さと2.7kgという軽さは最高。しかし、これだけで一目惚れしてよく調べず買ったので少し後悔。IPSパネルでコントラストは1000:1と低め、反応速度も5msと今時にしては遅くゲームには不向き。薄さのために背面が平面でないので、VESAマウントに対応してないが、これは仕方ない。最大の問題は、スピーカーがゴミなのにLineOut端子も無いこと。音質が許容できない人はHDMIサウンド分離機という追加の出費が必要になる。そんなものにかける費用があれば1ランク上の15000円台のモニタが買える。HDMIは1系統しかないので、PC専用で使うのであれば、PC本体からスピーカー出力すればいいだけの話だが。あとフレームは細いがないわけじゃないので、フレームレスって言わない方がいいのではないかと思う。正直、同価格なら BenQ GW2470HL をオススメする。少し大きい23.8インチでHDMIも2系統、コントラスト3000:1のVAパネルで応答速度4ms、スピーカーなしだがLineOutあり、VESAマウントも対応。重量は4.1kgあるので、軽さが最重要項目でなければVZ239HRを選ぶ理由はない。
3 -
                レーニン主義の”闇の部分”(長嶋由紀夫2021・2)

         「任命制」の研究ースターリン主義組織の本質①~④(掛川徹「未来」)
   

         暴力革命とプロ独(レジュメ・請戸耕市)

トラヴィス travisscott NIKE ナイキ aj6 ジョーダン6        
          
            
続ロシア革命における民族問題VOL2(2022・6) 

      
10月革命におけるソヴィエト国家体制創建の問題・決定版(大藪龍介2017)
 
   「ロシア革命100年」についての諸論文(2018・5・19南雲)

  
 ★ドイツ革命 German Revolution of 1918–1919       
                               
                           On the 15th January 1919, Rosa Luxemburg and Karl Liebknecht were killed by members of the Freikorps
        

                                                             

                   ドイツ革命敗北の真実(掛川徹2021・2)      

                               ドイツ社会民主党(SPD)党内論争

           マルクス主義の普及史ードイツ編ー(南雲2019・8・11)

 

            ベルンシュタイン社会経済思想の生成①(久松俊一1967)    ベルンシュタインの社会観②(久松俊一1967)

 

      1917年初めのドイツ労働者運動(八代秀一『展望』21号6・1)

 
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      
      ★10.8羽田闘争Chronicle         
    
                                 1967年 10・8羽田闘争(穴守橋)         
          
                                                         1967年 11・12第二次羽田闘争                                            
                  
                                
              
激動の六〇年代とマル戦派(成島忠夫)    ホットウィール 横浜 ダットサン 510    
       10・8羽田闘争の光と影ー三派全学連内部からの視点(野次馬雑記492)                 
                        ワルシャワ労働歌 Warszawianka
             【作詞】ヴァツワフ・シフィエンチツキ 【作曲】グルジシャノフスキー 【ロシア語訳詞】KRZHIZHANOVSKIJ GLEB MAKSIMILIANOVICH 【日本語訳詞】鹿地 亘
                          暴虐の雲  光をおおい  敵の嵐は  荒れくるう  ひるまず進め  我らが友よ  敵の鉄鎖をうち砕け
              自由の火柱輝かしく  頭上高く燃え立ちぬ   今や最後の闘いに   勝利の旗はひらめかん

               起て  はらからよ  ゆけ闘いに   聖なる血にまみれよ   砦の上に我らが世界   築き固めよ勇ましく

 

          
                                                   革共同革マル派ー準備中
 
                                 WEB10.8山崎博昭プロジェクト                 
               
10・8山崎博昭プロジェクト英文リーフレット
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
          ★三里塚闘争Chronicle         
      

     1971年9月16日、空港反対派が所有する土地に対し、千葉県による第2次強制代執行が行われた。写真は空港反対同盟最大のトリデ・駒井野団結小屋           


                       お試し価格 現品一点物 ゴールドルチル R103          
 
        
    
                                                                                                                                                                              
                                      
ラバーゼ NEW 水切りかご大 縦置タイプ 3点セット DLM-85854人掛け本革ソファールクーゼ テリーヌ型 32cm ブルー

                               
                                                               
            
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
                        関西ブントChronicle                   
                           『ボルシェヴィズム通信」全号PDFアップ 「新左翼」1960年代全号PDFアップ                                                                     
                                  「フォトニュースひろば」第1号~5号PDFアップ  
 
                           PDF関西ブント略史      
 
                         『序章』『査証』『季節』Chronicle  

関西大学生活協同組合『書評』第1号(1965)~第146号(2017)PDFアップ!    
         
      
       関西学生運動Chronicle   

                        
ブント階級的労働運動               
 
                     労働者協会 機関誌『烽火』 
             PDF『烽火』『共産主義』総目次   

 
TANK AMERICAN MM YG automatic 2002  
                 
                 (関西)共産主義者同盟 機関誌『共産主義』 
    kleman チロリアンシューズ                                                                         

    

                 (関西)共産主義者同盟 機関紙「烽火」                                                                                                                                            

          PDF機関紙「烽火」総目次    
                            
         
NO6(2・15)        第7号(3・1)         第8号(3・15)          第9号(4・15)         第10号(5・1) 
  
          
NO11(5・15)        第12号(6・1)        特別号(6・13)         第13号(6・15)         第14号(7・15)  
          
第15号(8・1)        第16・17号(9・1)      第18号(9・15)         第19号(10・1)         第20号(11・1)        
            第21号(12・11)       第22号(1964・1・21)     第23号(2・21)         第24号(4・12)         第25号(4・12)  
          第26号(4・27)        第27号(26号5・15)      第28号(5・30)          第29号(6・1)         第30号(6・20)  
          第31号(7・4)         第32号(7・20)        第33・34号(8・3)        第35号(9・26)         第36号(10・10)  
         第37号(10・25)        第38号欠            第39号(1965・1・20)      号外(1・22)          第40号欠           
         第41号(2・11)        第42号(3・3)        第43・44号(4・14)       第45号(6・15終刊)    

               第二期『烽火』(共産同関西地方委員会) 

        PDF第二期『烽火』総目次     
  
   

   
    

                社会主義学生同盟関西地方委員会 機関誌『戦士』
                                   PDF『戦士』総目次   

 
 
       ザイグル plus 

     

ホーム